お通夜

*通夜は午後6~7時頃から始めます。

*僧侶の読経、焼香、そして喪主のご挨拶が終わりましたら、『通夜ぶるまい』へと進みます。
※弔問客に対するお礼とお清めの意味で設けられたふるまい席です。
※遺族、近親者で灯明、線香をお守りします。

流れ ご遺族・参列社の着席→僧侶のご入場→僧侶の読経→ご焼香→僧侶のご退席→喪主の挨拶→通夜ぶるまい→お手伝いの方へお礼の挨拶 外観 夜

※以上は、仏式の一例です。
※地域、宗旨宗派により、順序・内容が異なることがあります。


その他のご質問、ご相談はこちら  フリーダイアル 0120-45-3548