初七日・後飾り

*初七日

式場に戻り初七日法要を行います。
亡くなられた日を含め7日目に営まれる法事『初七日』を近年では葬儀当日に繰り上げて行うことが一般化しています。
最近では葬儀当日に初七日法要をつとめることが多く、法要後の食事では、僧侶、世話役、手伝いの方々をもてなします。

*後飾り

葬儀後、自宅に後飾り祭壇を設けます。(葬儀社が準備します)
四十九日までの間、家族は故人が極楽浄土に行けるように供養します。

葬儀の引き継ぎ

世話役をしてくださった方から下記のものを引き継ぎます。
※なるべく葬儀当日に行います。
【香典】【香典、供物の控え帳】【弔電、弔辞】【会葬者名簿】【会葬者の名刺】【会計帳と残金】

少し落ち着くことができましたら下記の手続きを行います。
【各種名義変更】【各種手続き】【御香典のお返し】【お位牌、仏壇、仏具】

葬儀社にご相談ください

その他のご質問、ご相談はこちら  フリーダイアル 0120-45-3548